豊かな暮らしのお手伝い

2019-02-11
カテゴリトップ > 茶、茶道具、花瓶 > 特売品 > 徳市
【中古】山形県 釜師 高橋敬典作 雲龍釜(大) 茶道具【美品】←写真をクリックすると拡大表示されます。

★ユーズド商品です。
外は釜肌も美しく、艶も良い綺麗な状態です。
内側にはほんのわずかな錆がありますが、問題ない程度の状態の良い商品です。
詳しくは拡大画像にてご確認下さい。
沸かした湯に、においや濁り等は一切ありません、美味しいお湯が沸きます。

※雲龍釜の中では大き目の大きさの釜です。
地紋の良さが際立っています。

◆雲龍釜(うんりゅうがま)
茶の湯釜の形状のひとつで、雲に乗って昇天する龍を胴に鋳出した釜です。
胴に雲龍文を鋳出してあるところからこの名があります。
雲龍釜は、利休所持は大きいものは天明作、小さいものは芦屋作といわれます。
利休好みは大中小あり、皆口筒釜で、糸目掛子蓋の共蓋、大は切子摘み、小は掻立鐶、鐶付は鬼面、真鍮丸鐶が付きます。
ルーツは、青磁雲龍水指の武野紹鴎所持の絵図を利休自ら写して辻与二郎に作らせたといいます。
雲龍釜は、少庵好みは兔鐶付で大のみ、仙叟好みは形が小さく裾が少し広がり、織部好みは龍に角がなく、その他胴を肩衝として口を立口としたもの、折口となったもの、胴裾を蕪状に膨らませた座付雲龍、四方筒形の四方雲龍など色々あります。

共箱、紙箱、経歴書、共布二つ付きでの販売です。
☆寸法
全高 20.7cm
幅 18.5cm
底径 16cm
口径 14.8cm
※雲龍釜の中でも一番大きいサイズのものです。
釣釜用には雲龍釜の小が使いやすいかもしれません。
このお釜は雲龍風炉や、やつれ風炉に合わせて使われるとちょうど良い大きさだと思います。

★この商品は特売品担当、増田がサポートしています。

●高橋敬典(たかはし・けいてん)
大正 9年 山形市に生まれる
昭和13年 家業の鋳造業を継ぐ
昭和23年 山正鋳造株式会社を創立、代表取締役に就任
昭和25年 重要無形文化財「茶の湯釜」保持者・長野垤志に師事
昭和26年 日展初入選 以来7回入選
昭和38年 日本伝統工芸展・工芸会会長賞受賞 以後数多くの最高賞受賞
昭和52年 斎藤茂吉文化賞受賞
昭和53年 日本伝統工芸展・審鑑査委員
平成 8年 重要無形文化財「茶の湯釜」保持者認定
平成 8年 山形市名誉市民選定
平成 9年 河北文化賞受賞
平成10年 日本伝統工芸展作品文化庁買上
税込、送料無料!
特売品 茶道具
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
38,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く